募集活動に革新を。

ノウハウとナレッジの集約を

先端技術で実現したクラウド

プラットフォーム「evo」

10年間運用した募集支援システムが
新しく画期的に生まれ変わった

次世代の募集支援システム誕生

大学・専門学校の入試・広報担当社様向け募集支援システムを10年以上ご提供。
その中で得た知識とノウハウが詰まった
クラウドプラットフォームで貴校のお悩みを解決

 

evoとは

イベント効果測定や資料請求者の行動分析など
広報戦略立案に向けた分析が可能な
入試・広報ご担当者向けAS P サービスです。

獲得したリードを集計 / 分析して、見込み学生へのフォローを行い、来校を促す。
来校者をセグメントして、効果的なアプローチを行って、出願へつなげる。
成果を分析して、施策につなげる。学生募集を成功に導くためには、これらを戦略的に行う必要があります。
業務効率化による時間やコストの創出と効果的なマーケティングのサポートで、
貴校の募集活動をバックアップします。

ルーチン業務から俗人性を排除。情報の共有や業務のルール化で業務時間の短縮と分析 / 集計に適したデータの蓄積と活用を。

業務効率化

アウトソースしている業務を簡単スピーディーに対応可能!システムの有効活用で全体コスト削減。資源は戦略的な動きに有効活用。

コストカット

戦略立案

必要な情報はすぐ手に。担当者ごとの実績や接 触者の行動傾向から自校のノウハウを構築し、共通意識を持って目標に向かう。

リード獲得手段の評価

媒体・ガイダンス・高校訪問。それぞれの手段に対して、コンバージョンを設定して効果 測定し、根拠のある選定やフィードバックを。

ナーチャリング

一元管理された接触者データに的確なセグメンテーションと期を逃さないアクションを。効果的なフォローで見込み学生を確実にコンバージョンへと引き上げる。

集計機能

集計機能では、任意に集計軸の指定/集計根拠が変更できるので、今までデータを加工して算出していた数字を、集計グラフで自動表示することができます。 その集計表の数字をクリックすると対象となる個人を一覧で表示します。 さらに、その個人へメール配信するなど集計グラフを見ながらのフォローができます。

集計機能

集計機能では、任意に集計軸の指定/集計根拠が変更できるので、今までデータを加工して算出していた数字を、集計グラフで自動表示することができます。 その集計表の数字をクリックすると対象となる個人を一覧で表示します。 さらに、その個人へメール配信するなど集計グラフを見ながらのフォローができます。

集計機能

集計機能では、任意に集計軸の指定/集計根拠が変更できるので、今までデータを加工して算出していた数字を、集計グラフで自動表示することができます。 その集計表の数字をクリックすると対象となる個人を一覧で表示します。 さらに、その個人へメール配信するなど集計グラフを見ながらのフォローができます。

集計機能

集計機能では、任意に集計軸の指定/集計根拠が変更できるので、今までデータを加工して算出していた数字を、集計グラフで自動表示することができます。 その集計表の数字をクリックすると対象となる個人を一覧で表示します。 さらに、その個人へメール配信するなど集計グラフを見ながらのフォローができます。

管理の革新

データは財産。分散管理を集中管理へ。募集活動に掛かる時間もコストを削減

高校カルテ

evoには高校コードに基づく全国の高校情報が搭載されており、ランクや指定校の登録 など学校独自の管理項目で情報をより細かく管理する事が可能です。

高校訪問前に役立つ情報としてその高校からのアクセス者数〜入学者数だけでなく、 「在学・卒業管理メニュー」を使えば在校生のGPAや現在の様子、卒業生の進路先の 情報等も管理できます。

在学・卒業管理

evo は在学・卒業管理機能を搭載。
在校生については取得単位数、GPAの管理や現在の学校での様子などを記載する事も可能。卒業生については進路先、雇用形態や業種なども反映できます。

このメニューで管理した情報は募集時の個人カルテや高校カルテと連動してしており、在学生 / 卒業生の出身高校へ訪問する際にご活用頂けます。

個人カルテ

お名前や住所、電話番号と言った個人の基本情報だけでなく志望度合、他検討校、AO希望の有無など個人情報をより細かく管理することができます。
接触履歴は時系列順に今までの接触(資料請求、OC参加など)を一覧表示。
AOエントリーや出願履歴、さらにメール配信やDM送付などのフォロー履歴の管理も可能です。

業務の革新

情報の共有や業務のシステム化でルーチン業務から俗人性を排除。

多様な業務を分類し、業務効率を高めるための様々な工夫を搭載

例えば、「媒体」というメニューがあり、ここで出来ることは、媒体情報の登録、資料請求者の管理、媒体を主にした集計となります。
また、「発送管理」メニューでは発送者の出力や、発送除外条件設定等、ルーチン発送を効率的に行えます。 そのため、日々の資料請求者の管理から発送までのご担当者の場合は、 この「媒体」「発送管理」機能のみ利用出来れば運用が回ります。

少しでも業務効率を高めるための、

細かい箇所への配慮や機能を実装

媒体・業者によってCSVデータのフォーマットはそれぞれですが、カスタムインポートを利用することで自動で整形してevoに取り込むことができます。

技術の革新

効率的に最新鋭のデザイン・操作性を実現し、快適なインターフェースを体感

優れたユーザー体験を実現!
募集系WEBサービス初の

SPAを導入

evoでは、ブラウザによるページ遷移を行うことなく、単一のWebページでコンテンツの切り替えを行うSPAを導入しております。 これにより動作向上や高度な表現が可能となっており、画面遷移がないリアルタイムでの登録・更新や、無限スクロールによる大量件数の表示など最新のUIを盛り込んでおります。

SPAとは?

SPAとは単一のWebページでアプリケーションを構成する設計構造の名称です。 ページ遷移の必要がなく、アプリのように操作ができます。

最新フレームワーク[Angular]が生み出す
複雑な処理を簡単にするUI

例えば個人検索において、従来の「名前」「学年」「高校名」「2018 年度 第1回 OC 参加者」「2018 年度出願者」などの一般的な検索条件だけでなく、「2017 年以前のOC参加回数がN回以上で、 かつ2017〜2018年度のガイダンス参加回数が 1回未満を除く、かつ2018年度出願していない」など複雑に条件を組み合わせることが可能な検索機能&インターフェイスを実現しました。

直感的にビジュアライズ

された分析機能

分析機能では300校以上の運用実績で蓄積したノウハウを反映し、より実践的・実用的な角度で数値を導出します。 さらに、最新のグラフ描画ライブラリやベクター形式画像を採用することで、 数値の推移や比較がより直感的に確認でき、各種ドリルダウンも可能にしています。

 

システムの特徴

フォローの革新

蓄積されたナレッジと、確かな技術力で学生募集に特化した機能を実現

集計機能

集計機能では、任意に集計軸の指定/集計根拠が変更できるので、今までデータを加工して算出していた数字を、集計グラフで自動表示することができます。 その集計表の数字をクリックすると対象となる個人を一覧で表示します。 さらに、その個人へメール配信するなど集計グラフを見ながらのフォローができます。

視認性の高い

行動フロー

行動サマリーでは対象者の動きを視覚的に表現しており、 学生の行動を見ながら「どの学生にアプローチする必要があるか」の仮説を立てることができます。 「今年の募集状況は過年度と比較してどうなのか?」「どこで行動が鈍るのか?」 などの疑問から答えを導き出します。

多種多様な検索機能

学年 / 高校 / 偏差値ランクと言った個人属性や基本情報での検索だけでなく、 個人情報カスタム検索では、その個人の OC参加回数、AOエントリー有無、フォロー履歴など、個人に付帯する多種多様な情報を条件として対象を検索する事が可能です。

オープンキャンパス受付システム
「Cam→Pass」

QRコードでOC受付をスムーズに、
さらにデータ入力作業を大幅に軽減

OC参加者のスマートフォンから「QRコードを読み取り」する事で
個人情報取得、入場受付業務、数値分析、これらを瞬時に完了させるオープンキャンパス受付・来場者管理システムです。

学校現場の

理解

学校現場の

理解

グループ校対応オプション

1つのDBでグループ校の運用を!

ひとつのデータベースで、志望学部を利用しての各校運用ではなく、
別データベースで各校を管理しているような感覚で、
運用をスムーズにさせることができます。

アカウントごとに所属学校の判定をするので
登録ミスが起きずより正確なデータで、
各校ごとに接触者の管理や集計をすることが可能となります。

学校現場の

理解

学校現場の

理解

 
 

株式会社

​エデュースについて

私立大学16校の共同出資で

できた日本初の企業。

お問い合わせ

 
 
white (1).png
ABOUT

本社
〒101-0031
東京都千代田区東神田二丁目3番10号 PMO秋葉原II 5階
Tel:03-5809-3191(代) Fax:03-3866-3725

 

関西支社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー4階
Tel:06-6885-3505 Fax:06-6885-3506

 

札幌オフィス
〒060-0041 
北海道札幌市中央区大通東3-4-1 オフィス大通ビル9階
Tel:011-213-1531 Fax:011-213-1532

copyright (C)educe Co.,Ltd All Rights Reserved